桂剥き投稿2019   Haさん(12-10)

包丁砥ぎはもう大丈夫ですね。押さえすぎないように。前へ前へ動かしましょう。
桂剥きは「かかかっ」とならないように、ぬめ〜〜っと剥けるように。 それは上げと送りを同時に始めるからかかかっとなります。 まずは上げて切れ始めてから大根を長く送るのです。 ぬめ〜〜〜と剥けます。
刻みはすこし切れが悪い音がしています。 まな板チェックをおこたらないようにしましょう。

 
 


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. ぺろり のコメント:
    ご指導ありがとうございます。

    ぬめーと剥ける様にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です