桂剥き投稿2019  Naさん(124-1)



泥がでませんねぇ どんどん包丁に傷が増えていきます。
大根がだいぶAir桂剥きの速度に近づきました この調子です。
刻みはっ修正箇所があります。 Z会になっています。 刃先から肘の骨までを1直線になるような位置で刻みましょう。 そうすると包丁の握りもすっきり握れて小指や薬指が浮きません。 すぐに直しましょう。
マッチ棒の厚さに剥いてマッチ棒の幅に刻むができるようになりましたね。次からは「マッチ棒の半分の厚さに剥いてマッチ棒の半分の幅に刻む」が課題です。 順調ですねぇ。 さぁ月末までにヨコケンに!


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. ゆう のコメント:
    ありがとうございます。せっかく頂いた包丁に粗相をし続けて申し訳ない気持ちでいっぱいです。もっと薄く剥く前になんとかしたいと思います。刻みの持ち方が混乱気味なので後ほどimessageさせてください。マッチ棒半分やってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です