桂剥き投稿2019  Anさん(128-2)



面圧がかけられておらず、右手で刃を左に進めています。
このままいくと左の親指を怪我しますのですぐに直しましょう。 Air桂剥きで正しい面圧を理解しながら大根を剥かないと大根が犬死します。
刻みは刃先から肘の先までが一直線になっていませんね。 教えたことを思い出して立ち方から直しましょう。 重ねるのを少なく 薄くても良いのでストストストストと軽快に刻みましょう。 ぼっかんぼっかん刻んだら刃先が痛みます。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. ナオミ のコメント:
    中川さん

    ご指摘ありがとうございます。

    指導くださったところを直せるよう練習します!

    またよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です