桂剥き投稿2019  Taさん(125-2)



包丁砥ぎに問題があります。 赤ペン練習が全くたりていませんね。 肩の関節から先で赤ペンが垂直をキープする動きを記憶させましょう。
このまま残酷な音でこの角度で砥石に押し付けていると刃がアウトになります。
刻みの音を聞いていると力づくでボカンボカン刻んでいるのでまな板チェックしてキレ味も確認しておきましょう。
切れない包丁で大根を剥くと刃が動かないので力が入り、怪我をしてしまうことがあります。
まずはAir桂剥きと赤ペンで身体でフォームを覚えることが大事です。

峰と砥石の間の隙間が60円くらいありますよね? ここは10円弱で動かないように。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です