桂剥き投稿2019   Shさん(124-5)



Air桂剥きのときから缶が奥に倒れていますね? 同じ角度で大根を剥き、力んで右脇が締まると逆パイロンが出来上がります。
刻みはドッカンドッカン叩き降ろさないで サクサク切れるように。 重ねの厚みを減らしても良いのでリズミカルにまな板にストレスがかからない軽さで刻みましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. 真音 のコメント:
    中川さん
    夜遅くに診ていただき、ありがとうございました。
    缶(大根)が奥に倒れている自覚がありませんでした。
    次回見直します。
    刻みも改善します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です