桂剥き投稿2019  Yaさん(123-3)



Air桂剥きは良いですね 大根になったときに右手の親指の位置が刃から遠すぎます。 ゴシゴシの練習をしたときに言ったように、ステンレスと鋼の境目をゴシゴシしてください。
刻みのリズムが良いですね。
包丁砥ぎはえらいことになっています。 赤ペンがもしあったら? 前に後ろにペン先は倒れているでしょう。
水に触れても砥石に触れない。 これを絶対に守らなくてはあっという間に包丁は台無しになってしまうでしょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. めぐ のコメント:
    そんなにハーフパイプみたいにしていたとは自分で気づいていませんでした。
    もっと赤ペン練習意識します。
    大根の時の右手、これも自分で気づいていませんでしたので確認します。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です