桂剥き投稿2017   Kaさん(107-4)

いい感じに浮かせて前後させています。 もうすこしスピードアップするともっと安定します。 自転車はゆっくりゆっくり進むとフラフラしますがある程度速度が上がると安定しますね。 同じです。 引く方も上手です。 すくに泥だらけになるでしょう。
剥くのはだいぶ安定してきましたね。 力んでいるので親指のセンサーが効いていません。 だから薄く剥けないのです。 脇が閉まって大根が前に倒れると逆パイロンになるので注意です。
もっともっと薄く剥きましょう。
刻みはあなたはプラスティックのまな板をお使いですからその打撃音で刻むと毎回刃こぼれと切れやみがおきているはずです。 より一層包丁砥ぎに真剣に習得しましょう。



カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. みそっ娘 のコメント:
    ありがとうございます。
    自転車の例えはおっしゃる通りですね!適度なスピードやリズムも意識しながら研ぎます。
    刃こぼれと切れやみ、有次に申し訳ないです。刻みと包丁研ぎの練習とともに、まな板も探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です