桂剥き投稿2017   Moさん(107-2)

もっともっと砥石への押しつけをなくしてください。 あなたの中には「えー、そんなこと言ったって、砥石に包丁触れなきゃ砥げないじゃん!」って思いがまだ頑固にあります。  それを無くせるか、私を信じ切れるかが分岐点ですね。 さぁどうする?!w
右手親指人差し指でできるお股を閉じる力で左に剥き進むという悪い癖が着いています。
面圧を当てながら合谷の筋肉で親指をゴシゴシする。という本来の動きとはまったく違いますね。まず面圧、そして左手で大根を送る。 なのです。これができないと均一に紙のように薄くは剥けません。 進化が止まりますよ〜   さぁどうする?!
刻みは前が繋がってすだれになっていませんか? チェックしておきましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です