桂剥き投稿2017   Icさん(100-4)

下が厚くて上が切れ切れになるのは正しく面圧が当てられていないからです。 正しく面圧を当てるためのノウハウや手本やイラストはいーーっぱい頭に入っているのにそれが体現できない。というチグハグな状態に陥っていますね。 あれれ・これは私じゃなーい!という思いでいっぱいでしょうが、それがあなたなのです。
なにが問題なのか? 答えは桂剥き練習が終わったときのあなたの疲労感にあります。
私は2時間剥いても3時間剥いても疲れるのは立ちっぱなしの脚だけです。あなたは?
刻みは手首柔らかく使えていて良いですね。 キレやんでいないかな?
砥ぎはずいぶんよくなってきました。 もっともっと包丁を持ち上げて砥ぎましょう。まだまだ押さえつけています。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. メロン のコメント:
    ご指導ありがとうございます。

    はい、足よりも手のひらが疲れています…。
    脱力して練習します。
    診てくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です