桂剥き投稿2017   Yaさん(102-3)

上手に剥けるようになりました。面圧を意識できていますね。芯が細くなってもう終わり近くになると最初と同じ力加減で剥くと大根が柔らかく歪んで凸凹に剥けます。 これを防ぐには芯に近づくに従って脱力する。面圧を淡くすると良いでしょう。
砥ぎは包丁を砥石に押し付け過ぎています。残酷な音がしてはいけません。 砥石に包丁が触れないように前後させてください。 赤ペンな触れずに前後させられますよね。 包丁も同じです。 ただ包丁は表面の水には触れてもよいのです。 水だけね。
面圧をあてて大根の上で包丁を上下させますよね? そのテンポが短くて速すぎです。
もっとじわーーーーーーーーーっとゆっくり長く刃を押し上げましょう。 じわーーーっと押し上げている間だけ左手で大根をじわーーーーっと送るのです。 これが桂剥きです。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. ともちん のコメント:
    中川さん

    桂剥き
    じわーーーーーー!じわーーーーですね!
    心地良く出来るようになりたいです。

    せっかちな性格が、桂剥きにも出て来てしまっています。
    ご指導有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です