桂剥き投稿2017   Naさん(67-5)

赤ペンは砥石の端(先端)までしっかり届かせてください。 砥石の真ん中でこちょこちょ砥ぐ癖がついてしまいます。
まだまだ砥石に包丁を押し付けています。 なかなか固定概念って捨てきれないでしょう?  人間って頑固なんです。 みんな「私ほど素直で実直な人はいない」な〜んて思っているのですが それは「誤 解」です(笑)
もう少しだけ右手の握りを浅くできると小さなお手てでも楽に面圧が当てられます。 緊張も解けるのでもっと一定の厚さに剥けるでしょう。
厚さの均一これを最優先に向いてください。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. まい のコメント:
    見ていただき、ありがとうございます。
    赤ペン、包丁研ぎは、引き続き動画をよく見て勉強します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です