桂剥き投稿2017   Suさん(62-4)

Macに画像を取り込みたくないからと書いてありましたが、撮影した画像や動画はMacの大きな画面で確認されないのでしょうか? すこし???になったので確認しました。
ストレージが埋まるのを嫌悪されているのでしたら見るたびに削除していけば良いことなのですが、なにか理由があるのでしょうか?
理由はなんでも構いませんが大きな画面で自分の良いところ悪いところをしっかり目視する。手本を凝視する。他の方への指導からも学ぶ姿勢が一番最短での進化に必要です。
赤ペンは砥石の最短までしっかりスライドさせましょう。
砥ぎは包丁を砥石に押し付けています。 そして寝かせすぎていませんか? すりガラスのように傷だらけになっていないか心配です。
大根剥きは良くなって来ましたね。すばらしい。左に剥きすすもうとする癖、欲を無くせればもっと上手になります。。
刃先が大根に食い込んでいくので自分が思っているよりもどんどん厚く剥けていきますね。
刻みは有次を見られていますか? 左手の詰めを削らないように注意しましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. Su62-4 YOCO のコメント:
    おはようございます。

    ご指導ありがとうございました。

    最初に、iMacの大画面で画像、映像ともに何度も確認しております。

    初回投稿の際に、『全ての新しい写真を読み込む』を選択してしまったため、ストレージが一時的にいっぱいになってしまいました。現在は削除して空き容量は確保できましたが、画像選択し、一部の画像を取り込むことが、先日の操作ではできなかったため、昨夜の作業ではメール記載のとおりとさせて頂きました。正しい操作法を身につけます。

    剥きは欲をなくし取り組みます。

    研ぎはなかなかコツを掴めず、包丁を傷めないよう恐々研いでいるところから進歩できずにおります。しかし相反して押し付けてしまっている点、10円玉確保が再現できていない点、動画を観て思い知りました。

    刻みに関しましてもご指摘のとおり、有次 有次 と心の中で思い、修正しながら刻んでいるということは、まだそれが落とし込めていないのだと思います。ご指摘の点気を付けて練習していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です