桂剥き投稿2017   Kaさん(93-4)

赤ペンは 台が低すぎるようです。 腰が痛くなるようなら低すぎますので違う場所を探しましょう。
あれれ?大根の皮を剥いただけ?  その時点ですでに左手が「やくそく」を守れていないので危険です。 手を怪我しますのですぐに直しましょう。
刻みは上手です。刃の縁に張り付いてうえのに重なり、最後には猫手の方に崩れてくるのは「有次を見る」ができている証拠です。 OKです!


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. 京子 のコメント:
    中川さん、ご指導ありがとうございます。

    やはり台が低すぎたのですね。肩も腰も痛くならない場所を探してみます。

    実際に包丁を持つと、ただでさえ力が入っているのに緊張で身体がガチガチになってしまいます。まだ基本の持ち方が身についていないことを痛感します。Air桂剥きで感覚を掴みます。

    刻みが大丈夫とのこと、安心しました。丁寧に作業できるよう気を付けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です