桂剥き投稿2017   Kaさん(93-4)

定規を上げるときに右手親指が尺取り虫にならないように。合谷の筋肉を使って親指を下げてくるようにしましょう。
赤ペンで肩が痛くなるのは両肘を上げ過ぎな点も原因です。
素直にすっと手を前で合わせたときの肘の位置はそんなに上げてはいないはずです。
肘を下げて肩も下げて前後させましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. 京子 のコメント:
    ご指導ありがとうございます。

    尺取り虫になっている自覚がありませんでした。
    次回は合谷の筋肉を使う事を意識して投稿致します。

    改めて確認をすると、赤ペン時の肘の角度が90度に近くなっています。
    丁度良い高さに調整します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です