桂剥き投稿2016    Naさん(69-4)

YouTube Preview Image
大根の揺れが無くなって厚みが揃ってきました。

課題を理解して目標を立てて効率よく練習されています。 いいですねぇ。
大根をスイングさせずに定位置で面圧一定で同じ厚みで剥く練習を徹底的にしましょう。
強めの面圧が必要でも最初はかまいません。どんどん進むに連れて、「あれ?もっと弱くても薄く均一に剥けるんちゃうん?」と手指が感じ始めます。 そうすると勝手に力みが消えていきます。 それを「力んでるからリラックスしなくちゃ!」と頭で考えて身体に命令するとドガチャガになるのです。

刻みはOKですね 立ち位置も美しくドンピシャに立てています。 懐をいつも確保して左肩、左肘の前で刻めるように癖つけましょう。

 
 

image1image2image5image6


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    中川さん。

    こんにちは。
    リラックスしなきゃ、と力んでいたような気がいたしました。中川さんの、「あれ?」となるポイントを感じるようになるまで練習いたします。
    もしかしたら?、、、と感じたり、また力んでしまったりの繰り返しですが、
    一定できるようにいたします。

    御指導ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です