桂剥き投稿2016   Naさん(69-4) 5

YouTube Preview Image
引くほうの砥ぎがよくなってきましたね。 今までに着けた深いキズがじっくりこれから消えていくでしょう。

剥きは左脇を締めすぎていませんか? 自分の姿を動画で撮ってチェックしておきましょう。
じっくり上げてじっくり剥くスピードはこれで良いですね。 面圧のオンオフは差が減りました。
もう少しだけまな板面が下にあるともっと刃を落とせて綺麗に刻めるはずです。
厚めのスリッパを履きましょう。

image7左の薄いほうが正解です。これ以上厚くならないように自分で天に誓いましょう。

image5image4比較するときは対象物(マッチ棒)が2枚の画像で同じ大きさに写って居なければ比較写真にはなりません。 これでは大根の上に浮かべた2種類の太さ長さが違うマッチ棒の写真になってしまいます。 下のマッチ棒のほうが大きく見えるでしょう?(笑)

image8
image9


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    中川さん

    おはようございます。
    早速見ていただいてありがとうございます。
    マッチ棒の件失礼いたしました。
    丁寧なご指導ありがとうございます。本日頂きました事を意識しながら練習いたします。

    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です