鱧の骨切り特訓講座の復習  Noさん(21-2)

YouTube Preview Image
撮影が逆光になっていて肝心な手元が暗いです。補助光を焚くか、カーテンを閉めて撮影をしましょう。
速くおろせるようになりました。
骨切りは文句無しに切れています。 後は薄さですね。 右手猫手が押されて行くのが早いです。 もっと猫手を我慢してなかなか包丁が右に行かないように薄く切りましょう。

 
 

FullSizeRender美味しそうに出来ました。
すべてが美しく設えられていますね。 合格です。
見ていてアラが出ない作品が1年目でできるなんてたいしたもんです。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. No(21-2) のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    見ていただいてありがとうございます。

    動画撮影時、逆光にならないように気をつけます。
    骨切りは、薄くしたら刃が皮まで下りないのではないかという気持ちから大胆に進んでしまっていますので、そこを直すよう練習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です