中川式玄米の炊き方指導2144 Saさん(64-5)

IMG_3914うん。見事な炊きあがりですね。 再受講に鍋担いで来てよかったですねぇ。
効果あります。 鍋持参愛クラスが流行るかもしれませんね。
この炊きあがりで素晴らしいのは水と火と米の調和です。
どれも目立つこと無く、どこが美味しかった?と聞くと「◯◯と◯◯」というふうに具体的な答えが返せない炊きあがりです。 ただ「美味しい」というのが一番なのです。
それが主食であり、一生毎日食べても飽きない最高の料理なのです。
主食に手が届きましたね。 精進してください。
次回は自分の課題があるならそれで、なければ小豆御飯か、700水の御飯を炊きましょう。
53点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. おかめ のコメント:
    ご指導有難うございます。主食に手が届いたと言って戴いて何よりも嬉しいです!

    鍋持参愛クラス、本当に勉強になりました。教室の空気の中で、皆さんと実習することで気づけること(持ち帰れること)が沢山あったように思います。

    戴いた種を育てる事が出来るように精進致します。

    次回は小豆御飯を炊きたいと思いますので宜しくお願い致します。
  2. Kaguyahime のコメント:
    中川さん
    おはようございます!
    コメント欄お借りします。

    おかめさん
    おはようございます!
    「水と火と米が調和したご飯」だなんて
    本当に素晴らしいですね~^^
    私は5年ぶりに玄米炊飯するので
    初心者同然なのですが
    当日中川さんと同じ条件でおかめさんが炊飯してくださったことは
    すんごく参考になり、とても感謝しています。
    さすがに中川さんのご飯の方が美味しかったですが(あったりまえ~(笑))
    でもおかめさんのご飯も皮感がなくてとても美味しかったです。(^_-)
    中川さんはレベル高すぎて目標になりませんが
    おかめさんのご飯を「目標」にしてがんばりたいと思います!
    すばらしいお手本をありがとうございました。
    あ、私は年末のためかジュニアがなかなか届かなくって・・・
    早く炊きたいです~!!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です