中川式玄米の炊き方指導2134 Kuさん(92-4)

DSC01143初投稿ですね がんばりましょう。 一番乗りです。
蒸らしの時間が足りず、火加減も弱かったようです。
焦げを鍋底の中心にしっかりつけられるように火加減調節してください。
昨日の私のデモ炊飯の焦げの画像を特別に載せておきますので参考にしてください。
412A1674 (1)前からおもちの鍋帽子と私が開発した「ふうわりさん」の違いも実感できたのでは無いでしょうか。
炊飯中もシューシュー音がしていたのですが大丈夫でしょうか?という質問でしたが、シューシューー言い続けるほどの火加減で炊いていたらもっと真っ黒な焦げができているはずですので、何か鍋の設定(ダイアルを2に合わせなかった等)が違っていた可能性があります。 帰って水実験しましたね? もう一度してみましょう。
47点

 


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. ringo のコメント:
    おはようございます。
    見ていただきありがとうございます。

    デモ炊飯の写真を見て、自分の炊いたのとはやはり全然違うなと改めて感じました。
    ふうわりさんも、内心は手持ちのもので代用できたらちょうどいいのにな、と思ってやってみましたが 全然違いました。

    火加減に気をつけて、何が原因なのか観察しながらもう一度やってみます!ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です