紅白なますと梅人参の復習  Fuさん(37-7)

image上手にできました。 盛り付けも手数すくなくエアリーに盛れています。
ま、昆布と柚子はね。オマケしておきましょう。
あなたが気づかれたとおり、盛り付ける器や食べる量によって切り出すサイズは変えるべきです。 もっと厳密に言うと人参のサイズは大根のサイズより5%くらい小さく切り出すと見栄えが良くなるのです。 これは盛り付けが正しい人に教えるとよく判るはずです。



image 2右下の梅が人参の一番上の部分ですね。 人参には和洋とわずテーパーがついています。
大根のようにまっすぐ平行に剥いていくことができず、あえてパイロンや逆パイロンに剥かねばならないので不慣れなひとは細い部分が梅で無くなるのです。
中心線に向けて刃をまっすぐ面圧を当てられれば必ず上も下も梅になります。
ここで積み残してきたか、ちゃんと積んできたかが問われるわけです。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. 菜花 のコメント:
    中川さん

    ご指導をありがとうございました。
    教えて頂いた点を意識して、美しく作れるよう練習致します。

    梅人参は、積み残し露呈でなかなか上手くいかないのですが、お弁当に入れると、私の拙いお弁当が力強くなるように思います。
    手仕事の力はすごいなぁと感じると同時に、お弁当投稿を拝見する時に感じるエネルギーは、投稿をされているみなさんお一人お一人の手仕事の力によるのかなと思いました。
    美しい梅人参目指して、ひたすら練習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です