餡かけうどんとひじき豆と蓮根ステーキの復習  Haさん(62-2)

PB303816じつに正しく作れています。 作る行程(けっこう緻密でしょ?)を正しく理解してトレースできています。 豆も揚げも汚れずにコクが出せています。 合格です。


PC063849こちらも正しく美味しく出来ていますね。煮汁の量もドンピシャです。 これを味付けの可視化といいます。 あくまで目安ですけどね。美味そうに出来てます。


PC083854美味しそうに焼けています。 すこし焼き上がりから撮影まで時間が経ちすぎていますね。できるだけ焼きたてテリテリを撮影しましょう。
手前の1枚の立てかけをすこし浅く、やや危うい感じに盛るとリズムが出ます。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. ユーキ のコメント:
    中川さん

    こんばんは。
    コメント遅くなり申し訳ありません。
    ご指導ありがとうございます。

    はい。緻密に計算されたひじき豆はメインを凌ぐおいしさです。
    おかげさまで、お弁当に食卓に頻繁に登場しています。

    念願のうどん屋の出汁が冷蔵庫にストックされていると思うと、安心感と幸せを感じます。

    蓮根ステーキは朝日が昇った頃に撮影する予定が、まだ暗かったためベストタイミングを逃してしまいました。
    盛り付けリズムのこと、しっかり、頭に入れました。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です