マクロビオティック京料理教室 むそう塾 煮物コース 12月 おでん

塾長盛り付け 中川式おでん
027A117312月の煮物コースはリクエストにお応えして「おでん」をお教えします。
十数種類のおでんの具を仕込みからお教えしました。
煮物ですから味の染み込み、浸透圧の学びとなります。
むそう塾のポリシー「ひとり1鍋主義」を貫いて自分のおでんは自分で炊きました。
みなさん全種ぺろっと食べて、食べた自分に驚いて居られました。
少しだけお見せしましょう。


027A1160自家製餅巾着が女子のハートを鷲掴みしましたね〜

027A1210ただいま染みこみ中です これは3.0のシラルガンで炊いています

IMG_2724上から キューピー撮り

027A1170 (1)玄米おにぎりが並ぶの図

412A1197うーん これは美味しいです!

412A1193おにぎりが美味しい!

412A1191ロールキャベツのような手だとか言わない!w

412A1208いただきま〜す!♫

412A1212どんどん食べられちゃいます なんでーーー!!

412A1214おでんの相手は玄米おにぎりです 普通のおにぎりではありません

027A1206塾長からシメのプレゼント

027A1200おかわりしたひとが続出しました   えっへん!(笑)

お疲れさまでした。
幸せコースとの連続受講で大荷物になってしまった方が多かったですね。
うんしょうんしょと頑張って持って帰ってお家でも美味しく召し上がってください。
「寝かせる」「浸透圧」「陰陽料理」を学んだ一日でした。
次回の授業はもう来年です。
どうぞ 良いお年をお迎えください。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. かよ のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可さん。
    本日のおでん講座にあたっては、いつも以上に沢山の試作と研究を重ねて頂いてありがとうございます。

    全部飲み干してもすっきりしていて、透明感のあるお汁に感動しました。丁寧に作られているお味がして、なんて贅沢なおでんなのだろうと、教えて頂いて本当に嬉しいです。

    陰陽や、浸透圧の様々な学びもあちこちにちりばめられていて、自然と理解を進める事ができる進める方で沢山勉強になりました。

    自分で再現できるように、しっかり復習します。
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 美味しそうな顔をして召し上がっていましたねぇ。 本当にあなたは食べる役目の方ですね。 それで良いのかもしれません。
      美味しく作れるようになるともっと素晴らしいですけどね。
  2. のーちゃん のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可ちゃん、こんばんは!
    煮物講座が始まる時から、中川さんのおでんはどんなお味なんだろうとずっと思っていました。今日そのお味に出会えた、その瞬間、あまりの美味しさに言葉が出ませんでした。
    透き通った煮汁、深いお味。それぞれの具材が個性を強調するわけでなく、しっとりと上品で、気がついたら驚くほど食べていました。最後のプレゼントも絶品で、もうお腹が一杯だと思っていたのに、今は胃が軽いです。陰陽料理って凄いなぁと改めて思いました。
    今年の冬から我が家のおでんは一気にグレードアップです。寒い季節に沢山作って中川式おでんで癒されたいと思います。本当に有難うございました。
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 美味しかったでしょう? 寒い冬には何度も登場するでしょう。
      どうせなら有次の鍋も買っちゃいましょう!(笑)
  3. きよ のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可ちゃん

    本日もありがとうございました。
    たくさんの、しかも全部美味しい具が、とびきりのお出汁の中に浸かってるワクワク感、何を食べようかなと選べる楽しさ、これがおでんの魔力なんだなぁとしみじみしました。

    考えてみれば、ひとりでおでんを作ったことがなかったのですが、こんなに美味しいおでんが自分の初だなんて、つくづく幸せ者です。

    前日に大変な仕込みをしてくださってありがとうございます。一口一口ほっこりでした。おにぎりも美味しかったです。
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 上手に復習もされてましたね、全種食べてお腹ポンポンなあなたを想像して楽しくなってしまいます。  ご家族に大きな鍋で作って差し上げてくださいね。
  4. ミホ のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可さん
    本日は大変お世話になりました。
    家ではおでんの事を関東炊きと呼んでいて、濃い味だったような気がしたのですが、中川さんのおでんはすっきりと上品な味でお汁をゴクゴク飲んでも喉が渇かなくて絶品でした。
    お店以上の味が家で出来ると思うと今からとても楽しみです。
    試作も沢山して頂き辿り着いたこの味を大切にして作り続けようと思います。
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 大阪ではかんとだきといって甘辛いですよね。 私はあれが苦手なのです、酒のあてには良いかもしれませんが。 たくさん食べても喉が渇かない、でも美味いというのが私のおでんです、 しっかり覚えて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です