手綱蒟蒻と筑前煮と鰊茄子の復習  Saさん(83-1)

20151204_手綱蒟蒻 (800x450)上手にリサイズできています。あなたの弁当箱にぴったりにできました。
こういう技術が大事なのです。既製服からオーダーメイドへ。一段格が上がりますね。


20151204_筑前煮 (800x450)美味しそうに炊けています。 3点共通に画像が暗いです。アンドロイドでもiPhoneでも明るく撮れますので工夫してみてください。普段から液晶の照度を薄暗く設定している人がやりがちな撮影ですね。 絹さやも散らしましょう。

20151204_鰊茄子 (800x450)美味しそうにできました。あなたも書いておられるように鰊が煮詰まりすぎましたね。お大晦日の鰊そばのときはこれくらいで良いでしょう。
おそらく筑前煮と鰊茄子は同じ器を使っていると思うのですが、あなたの中に「器の正面」という意識が全く無いのが判ります。ジャケットやブラジャーに前後ろがあるように器にも必ず前後ろがあります。 盛り付け授業でお教えしたのですが、忘れちゃったかな?


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. かよ のコメント:
    いつもご指導ありがとうございます。

    手綱蒟蒻のリサイズは、お教室で教えて貰った長さと比べて綺麗におさめるのが思っていたより難しかったです。

    器は、盛り込む物の配色で向きを変えてしまいました。器自体の正面をとらえることを考えて盛りつけるように致します。

    写真は、部屋の明かりの明暗を調節したのですが結果暗くなっており申し訳ありません。スマフォの照明は以前ご指摘頂いてから100%にしているので、カメラの機能を研究します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です