里芋の炊いたんと手綱蒟蒻の復習 Kiさん(85-2)

12.4里芋柔らかく炊けています。 大きさが不揃いの芋を同じ鍋で炊くのは難しいのです。
うまく炊く唯一の方法は火を弱めることです。 小さいのも崩れない火加減で大きいのも炊くのです。 奥の芋はあまり美味しくなかったと思います。手前のはむっちり甘くてうまかったでしょう。

12.4蒟蒻美味しく炊けましたね。 自分でも気づいたように手綱がややゆるいです。
これは切り込みが短かったのが原因でしょう。 手速くできるように練習しましょう。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. ゆうこ のコメント:
    ご指導ありがとうございます。
    不揃いでも美味しく炊ける火加減研究します。
    手綱は切込みが大きくても小さすぎても手綱がカッコ悪くなるので手早くカッコよくできるようにもっと練習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です