煮物コース秋冬編 基礎力強化桂剥き投稿 77 Hoさん(3-3) 9回目

FullSizeRender
FullSizeRender 2
YouTube Preview Image

赤ペンがふわふわ上下動していますね。 すーいすーいと平行移動出来るように力を抜いて体幹を意識して立ちましょう。
力を抜いて砥石に触れられるようになりましたね。残酷な音がなくなりました。
たっぷり泥が出ていますか? 良く切れるようになるはずです。
引く方の面の先の研ぎ方が違います。動きの円弧が押す方と同じになっていますね。左右対称なのですから円弧も逆でないとね。

せっかく薄く力まずに向けているのに芯が細くなると極端に緊張するのか一気に力みますね。力むと芯が曲がって厚みが均一で無くなります。 芯が細くなればなるほど両手の力をさらに抜かなければ最後まで薄くは剥けません。

良いリズムで刻めています。左になかなな行かない刻み方が良いですね。ウール玉も細くなってきました。あとは力で切り下ろした時の細胞の潰れを無くしていくとウール玉が白銀色に光ってきます。 まだまだ出来ます。 薄く細く!

 


カテゴリー: 煮物コース基礎力強化桂剥き パーマリンク

コメント

  1. おはる のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    早速のご指導をありがとうございます。

    指摘していただいて、あれれ。そうだったのか!と、頷くばかりです。
    桂剥きは芯が細くなってからの方が剥きやすい錯覚を起こしてました。。

    認識を改め、改善します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です