煮物コース秋冬編 基礎力強化桂剥き投稿 65 Niさん(79-1)です

YouTube Preview Image
えーと、何度も申しておりますとおり、赤ペンのストロークと同じ速度で包丁を砥ぐか、それとも包丁砥ぎと同じスピードで赤ペンストロークをしないと全く意味はありません。
2種類の練習をただしているだけになります。練習時間がいたずらに倍かかるのです。
これはAir桂剥きと桂剥きの時にもお話しました。 覚えていますか?

2種類の練習をするから赤ペンのように包丁を動かせないのです。
筋肉が覚えていないからです。
砥石に触れるか触れないかの位置でリズミカルにストロークしうましょう。
すぐに泥は出ます。


カテゴリー: 煮物コース基礎力強化桂剥き パーマリンク

コメント

  1. のーちゃん のコメント:
    中川さん、こんばんは。

    研ぎの練習不足でした。しっかりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です