煮物コース秋冬編 基礎力強化桂剥き投稿 30  Haさん(12-10) 3回目

FullSizeRender
IMG_3572
YouTube Preview Image
動画の表示設定が正しくされていないので再生不能でした。
画像での判断になりますが、かなり上達されましたね。 ちゃんと「薄く剥こう」という意思は感じられます。 芯が細くなって来ても太い時と同じ力加減で剥いていませんか?
細くなればなるほど面圧も左手の後ろ指の面圧も繊細にか細くなって行かなければ芯がどんどん葉巻型(樽型)になっていきます。 気をつけてみてください。

刻みも良くなってきています。包丁の左面が左中指と大根の断面を軽く押しながら左に進んでいくのを感じましょう。 速く左に進みたがる包丁を左手が抗うのです。

※動画を再送されましたのでそれを見てのアドバイスも付け加えます。
右手の面圧はできていますね。面圧のオンオフが少ないので安定して剥けています。
惜しいのは左手の送りが硬くて少ないことです。 指だけで送らずに手首も肘も腕全体を柔らかくしなやかに使ってたっぷりゆっくり送ってください。そうすれば縦線と縦線の間隔が広くなり、ヨコケンの精度が上がります。 そしてなにより美味しくなるのです。


カテゴリー: 煮物コース基礎力強化桂剥き パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です