子持ち鮎の煮浸しの復習  Asさん(67-3)です

FullSizeRenderよく染みて美味しそうです。
おせちやお弁当に入れるときはもう少し煮詰めが必要ですが、お家でいただくときはこれくらいに浸せているのも美味しいものです。
骨まで柔らかくてお母様も喜んでくださったそうで私も嬉しいです。
短い旬ですから綺麗に焼けたものを年末用に冷凍保存しておきましょうね。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    中川さん こんにちは。
    ご指導ありがとうございました。
    食べる環境や、素材に合わせること、とても勉強になりました。
    お節には、どんな風に盛り込むのか、まだイメージ出来ていないので、学んでいきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です