煮物コース秋冬編 基礎力強化桂剥き投稿 28 Hoさん(3-3)4回目

FullSizeRender
IMG_3691
YouTube Preview Image
砥ぎと赤ペンの速度が同期したのはOKです。 きっともっと速く動かしたくなるはずです(あなたの性格からしても) そのときは両方共速くしてくださいね、必ずです。

剥きは頭のスイングが止められましたが、止めるためにやたら首と顎に緊張感が出ています。 力まずに動かないように練習しましょう。
かなり薄く剥けるようになっています。もっともっと薄く剥きましょう。 これ以上は無理〜!というのはまだまだ先です。

刻みは良いですね。あなたの文章にある・・・
「左に進まない、だけを意識しました。切っていない(切られる)大根の断面を刃の左側で感じるということを知ったように思います。」
これなのです。 これが均一に薄く刻む秘訣なのです。 ついに理解できましたね。
素晴らしい!


カテゴリー: 煮物コース基礎力強化桂剥き パーマリンク

コメント

  1. おはる のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    講座の朝のお忙しい中、ありがとうございます。

    少し前進できてて嬉しいです。
    更に癖と向き合います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です