豚と水菜のはりはり煮と金時豆の甘煮の復習 Tsさん(79-2)です

IMG_0629はりはりってくらいですからもっと軸の方をアピールさせましょう。 歯ざわりも軸の部分をシャキシャキ食べるのが美味しいのです。
みなさんに喜んでもらえてよかったですね。 ご飯のおかずにもお酒の肴にもなる煮物です。

IMG_0632美味しそうにできています。 皮がわりと硬いタイプの豆なのでもっと浸水させてから炊いたほうが良いでしょう。 何度も炊いてベストを探ってください。
陰陽の理を操るのです。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. みちよん のコメント:
    中川さん、こんばんは
    早速みていただきありがとうございます。
    嬉しいです。

    次回ははりはりが綺麗にみえるように盛りつけます。
    娘もとても気に入ってくれたのですが、誰かが人の分まで食べてしまい
    怒って自分の部屋にこもってしまいました(笑)美味しいものの恨みって怖いですね…

    お豆さんは、もう今から炊きたくなってしまいました。
    優しい氣持ちで炊いてみます。いろいろ探ってみます。

    ご指導ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です