金時豆の甘煮と栗ご飯の復習  Saさん(83-1)です

20151013_金時豆(800x450)ふっくら割れずにできています。
ひょっとしたら水温低く浸水が足りなかったかもしれませんね。
変更点は一つの教えのもとで次回改善しましょう。

 
 

20151013_栗ご飯 (800x450)美味しそうに炊けています。
精米度合いは精米機の白米指定に2種類あるので米の新古、含水率を見極めて決定しましょう。
艶に差が出ます。
鎌倉彫は栗だけ剥いても直りません。包丁使いと砥ぎが全てです


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です