マクロビオティック料理教室 むそう塾 上級幸せコース 第5期 土曜クラス

塾長が焙煎してグラインドして淹れました
エチオピア イルガチェフ地方の豆が人気でした

027A8029
9月の上級幸せコースは実技無しの「ふうわり会」的座学の日を設けました。
塾長の手料理とコーヒーと甘党に舌鼓を打ちながらの一日となりました。
すこし覗いてみましょう
マナガツオです 薄塩をあててあります
027A8000
千筋に刻みをいれます
027A8001

皮をRに切るために長い柳刃包丁を使っています 手首はぐにゃぐにゃで
027A8006
できました 真名鰹幽庵焼 はじかみ 酢橘 大根おろし
027A8012
きのこと水菜とほうれん草の酢の物
027A8019

レンコン入り金平牛蒡
027A8026
いただきま〜す!♫
412A8002
食後はいよいよ座学の時間です
412A8007

誰も寝ていませんね!? 大丈夫です
412A8014

みんな真剣
412A8015

こんな表情もしているんですね
412A8017

脳をリラックスするために コーヒータイムです  コーヒー教室も!?
412A8020
できました フレンチプレスで淹れたエチオピア イルガチェフです
027A8032
おいしー この透明感  みんな酔ってくれました おかわりもしてくれました
412A8027
おかわり中
412A8030
真剣になにを聞いているかというと・・・
412A8035

偉そうにコーヒーの話しをしています 多分好きなんでしょうねw
412A8036

お話が続き、後半のお楽しみ 栗餅を日本茶でいただきました
027A8040

おいしかったですね
ほっこりしましたか?
たまにはこういう時間もよいでしょう
また来月から実習でびしびし鍛えます
お疲れさまでした。

 
 

 


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. えりんこ のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可さん

    昨日は楽しみながら学ばせてくださる授業をありがとうございました。
    料亭の味から一流カフェの味まで体験させていただき、今思い出しても
    美味しいため息が出そうです。
    真名鰹幽庵焼は中川さんが「こういう味も覚えておいてね」と仰っていたのが
    印象的でした。お味はもちろん、あの刻みも、忘れるわけはありません!
    (再現はできませんが・・・(><))
    コーヒーは早速家族が興味を示しておりますので、早く飲ませてあげたいと思います。
    (麗可さんのようにタイマーの時間をさりげなく頭に入れつつ、美味しいコーヒーを
    飲むための準備をドンピシャでできるようにしたいです)

    美風さんのお話ではいくつもドキリとすることがありました。
    特に託児に関しては最近色々と考えを巡らせていたので、タイムリーでした。
    今日アドバイスいただいたように、仕事とつきあっていけたらと思います。
    そして働けるということは授業で教えていただいた4つのことであると自覚し、
    改めて感謝しなければと思った次第です。

    来月からのびしびしも楽しみです!よろしくお願いいたします。
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 いろんな座学を楽しんでもらえたでしょうか。 働くははたを楽にすること。 人間は働くために生まれてきたのです。 珈琲も喜んでいただけて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です