中川式玄米の炊き方指導1997 Kaさん(89-3)です

玄米御飯すこーし火が強すぎましたね。 中盤に差し掛かった時の吹きこぼれは、その1つ前の行程(弱火調節)に原因があります。かならず原因が結果を産みますのでね。
次回はもう少し火加減を弱めてください。
白濁ならアウトと書いたのは排気口からの話ではありません。グリップの付け根や接合部からの滴りについてです。 前回炊飯時の水分が沸騰して流れ出てくるので鍋の中の水分とは無関係ですから炊飯結果には影響はありません。
うっかりミスが出てこないように集中して炊きましょう。
48点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ka(89-3) のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    ご指導ありがとうございます。
    次回の投稿はあさってになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
  2. Ka(89-3) のコメント:
    今、Shさんへのアドバイスを読ませていただきました。
    「精緻に仕事をするということを心地良いととる」
    そのように感じられるようになりたいと思いました。
    愛クラス受講前と直後に感じていた、おいしい玄米御飯を炊く楽しい気持ちが薄れていました。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です