桂剥き投稿2015 Kiさん(78-3)です

YouTube Preview Image
しっかり砥石の奥までペンを運べていて良いですね。他の人に無い良い所です。
素晴らしい。

YouTube Preview Image
泥が出ませんねぇ、差し水し過ぎのところもありますね。 残酷な音がしいないように。触れるか触れないかのところでうっすら触れるのは刃先までの面です。 刃先が触れないと泥は出ません。

YouTube Preview Image
上手になりました 泥が出ないのは不思議なほどです。 ちゃんと赤ペンの動きができています。

YouTube Preview Image
いいですね この通りに大根でも上げて送れれば良いのです もっと力を抜きましょう

YouTube Preview Image
大根になるとAir桂剥きのように大幅に動かないですね。ちびちびした動きは改善しましょう。 大きく雄大に動かすのです。 大胆に繊細に

YouTube Preview Image
あなたの刻みは安心して見ていられますね。 よーく切れる包丁で刻ませてあげたいです。

YouTube Preview Image
良いですね。これで前も後ろも「すだれ」になっていなければOKです。なっていたら原因は手首の硬さです=握りの強さですね。

7月3日桂剥き 7月3日刻み断面 7月3日刻み7月3日包丁4 7月3日包丁3 7月3日包丁2 7月3日包丁1


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. きよ のコメント:
    中川さん

    ご指導ありがとうございます。
    泥が出ないので心配だったのですが、方向は間違ってなくて安心しました。刃先に気をつけて泥を出します。
    力を抜いて大胆に繊細に、引き続き頑張ります。刻みは少しすだれになっているところがあったので、手首柔らかくします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です