桂剥き投稿2015 Kiさん(78-3)です

YouTube Preview Image
定規を上げきって上死点からリカバリするときに面圧がほどけます。なくなるのです。
このとき大根ならぷつんと切れるか深く縦線が付いてしまいます。 一度剥き始めたら面圧は当てたままなのです。


YouTube Preview Image
右手で器用に大根にそって剥きすすめていますね。りんごの皮を切れないナイフで剥いているような動きが出ます。 面圧をあてたその場で包丁は不動です。
下の画像で刃先は天井を剥いていないでしょう?
かつらむき のコピー

YouTube Preview Image
OKですね 正しく刻めています。

YouTube Preview Image
もう少し刃元で刻まないと前がつながったスダレになるはずです。



7月2日桂剥き 7月2日刻み断面 7月2日刻み


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. きよ のコメント:
    中川さん

    ご指導ありがとうございます。
    面圧に不動の包丁、、わかるまで練習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です