桂剥き投稿2015 Saさん(64-5)です

YouTube Preview Image
いえいえ、これでは上げるたびに刃先が大根に食い込んで行きます。面圧が理解できていませんね。定規でこれだけ食い込んでいくなら大根ならすぐに噛みこんで止まります。そして力づくでこじていくので厚く凸凹になります。 そうならないようにAir桂剥きで面圧を理解するまで練習するのです。

 
 

YouTube Preview Image
進まないですねぇ。大根になったとたんに左の送りが小さくなります。 手首が硬く力んでいます。 終わったらため息と筋肉痛がのこるようでは間違いです。
もっと柔らかく。脱力してください。 クチュクチュ右手で微調整しながら少しずつ剥いても練習にはなりません。面圧を理解しましょう。

 
 

YouTube Preview Image
力で押していますね。刃が仕事をするのを待てていないのです。右手が力んでいるからです。 包丁のキレも悪くなっているので正しく砥ぎましょう。

 
 

YouTube Preview Image
ドエライ音がしていますよね。カメラ遠いのですがすごい音を拾っています。
力で刻まずに刃に仕事をさせましょう。

IMG_2259 IMG_2257 IMG_2260


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です