桂剥き投稿2015 Taさん(37-5)です

YouTube Preview Image
良いですね 肩も下がって腕の下の筋肉が使えています。あとは呼吸を止めないように浅くしないように。


YouTube Preview Image
まだまだ残酷な音がでています。もっと包丁を持ちあげましょう。 赤ペンは持ち上げているでしょう? 同じです。押さえつけている限りは鋼の傷は消えません。


YouTube Preview Image
左の手首が硬いです もっと柔らかく大きく使ってたっぷり送りましょう。右手の指のお股が緩いです もっと合谷の筋肉が使えるように みほちゃんがわかりかけていますよ。
IMG_3657 のコピー
YouTube Preview Image
上げる送るがどちらも小さいです もっと力みを抜いてゆったり大きくストロークしましょう。 傷だらけとはいえこの包丁は切れるはずなのでもっと速くもっと薄く剥けるはずです。


YouTube Preview Image
やはりよく切れる音がしていますね。 もう少し積み重ねを薄くしても良いのでテンポよく刻む練習をしましょう。 上手な人の手本動画をよく見ましょう。

断面③ 桂剥き① 桂剥き③ 桂剥き⑥ 刻み⑥ 刻み③ 断面⑥包丁① 包丁② 包丁③ 包丁④


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. ひかる のコメント:
    中川さん
    おはようございます。
    ご指導、ありがとうございます。

    良いお手本を模倣していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です