桂剥き投稿2015  Kiさん(85-2)です

YouTube Preview Image
左手が硬いですね。手首も使ってたっぷり送れないと右手でこじて左に刃を進めることになります。 そうなって刃が飛んで手を切ったのです。 実感したでしょう。
同じ失敗をしないようにもっと左手で剥くという感覚を磨いてください。
そして右手が左に行きたいという本能を制御する意思を持たねばなりません。

別に、
右手も怪我していますね。洗うときに怪我をしたと書いてありましたが、ひょっとして洗い桶に包丁を浸けておいたのではないですか?それを忘れてうっかり右手を洗い桶に突っ込んで手をきったとか? もしそうなら絶対にやってはいけないことをやっていますね。
もしプロの調理場でそれをやれば間違いなくグーで殴られるほど叱られます。
気をつけましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. ゆうこ のコメント:
    いつもご指導ありがとうございます。

    グーで殴られることはやってないです。
    左手を怪我したショックで注意力散漫になっていて傷を増やしました。
    刃物を持っているときはもっと集中します(当たり前ですが…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です