桂剥き投稿2015 Itさん(86-2)です

YouTube Preview Image左の手首が不動(笑)ですね。これではダメです。
指と掌と手首をすべて使って紙を送るのです。 これで動きを身体に覚えさせておかないと大根ではとうていできません。

 
 

YouTube Preview Image
上手に合谷の筋肉を使えています。左手親指をもっと上で大根の上側の剥けていく厚みを見張っていなければなりません。両手が大根の半分から下に集合しているのは良くないです。面圧を当てて、刃がキリモミしないように一定に水平に。後半は飽きて左に剥き進んで「早く終えたい欲望」が出ています。 もっと忍耐強く練習しましょう。

 
 

YouTube Preview Image
4分19秒あたりに会心の剥きがあります。最初から最後までこのヌメヌメ〜と剥けていく感覚があれば良いのです。十数秒できるということは全部できます。

 
 

YouTube Preview Image
いままでで一番左手首が使えています。力みが抜けてきましたね。 ここでもっともっと練習すると「これか!」というものを掴めるのです。一晩寝ると忘れてしまいますのでね。薄く薄く剥きましょう。右手で刃を進めるとたちまち刃が飛びますね。 怪我せずに良かったです。

 
 

刻み

YouTube Preview Image
今はこれで良いと思います。 有次を見る。を意識できていますか?
左手を怪我しないようにしましょう。

YouTube Preview Image
もっと薄く剥けるようになると刻みも細かくリズミカルになりますのでもっと上手そうになります。

 
 

桂剥き3 桂剥き2 刻み4 刻み1 桂剥き5 桂剥き1 刻み2 桂剥き4 刻み3


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. りえ のコメント:
    中川さん、ご指導ありがとうございます。剥き進めて行くうちに力まずに剥ける感覚が少しずつ掴めてきました。
    良いイメージで練習し、上のレベルを目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です