桂剥き投稿2015 Kiさん(78-3)です

YouTube Preview Image
定規が空を向かないように。水平に缶の中心にむけて面圧を当てるのです。


YouTube Preview Image
大根になるとたちまち左手が止まり、右手で左に刃を進めようと食いこませていますね。
もう何度も怪我をして、その動きはやめると誓ったのに。 危険ですから右手で左に刃を進めるのは止めましょう。
刃が上どころか自分の顔に向いているでしょう? 危険です。


YouTube Preview Image
もうすこし包丁を身体から離しましょう。 懐がありません。包丁をよく砥いでください。今日は休みで時間がありそうですから徹底的に赤ペンと包丁砥ぎをしましょう。

YouTube Preview Image
横からの角度は素晴らしいですね。撮影も「人に伝えよう」とする心が感じられます。
悪いところはありません。すこし包丁を握りすぎです。小鳥が死んでしまいますね。
小鳥が逃げない程度の握力で握ってください。そうすると右手首が柔らかく使えるのです。

6月21日桂剥き 6月21日刻み断面 6月21日刻み


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. きよ のコメント:
    中川さん

    ご指導ありがとうございます。
    また指を切らないうちに、しっかり包丁研いで手の動きをしみこませます。
    横からの角度は美風さんからアドバイスいただきました。伝える工夫ももっと研究します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です