桂剥き投稿2015 Kiさん(78-3)です

YouTube Preview Image
Air桂剥きのときから力んでいますね。いちど真正面から自分を撮って見てください。右脇がきゅーっと締まっているはずです。
YouTube Preview Image
右脇を強く締めて右手で剥いています。あれほど怪我をしたのにまだ右手で左に剥きすすもうとしています。怪我を怖がって右脇を締めて力を込めて刃が左に飛んでも親指まで行くまでに止めようとするのです。 そこには繊細な親指センサーの正解はありません。

YouTube Preview Image
薄く剥けてヌルヌルと剥き進めた感覚をつかめましたね。
この時の左手首を見てください。固くくの字に固まったままですね。この手首も指も柔軟に使ってゆったり長く送るのです。手首の動きはAir桂剥きで会得してリアル大根にフィードバックしましょう。

YouTube Preview Image
慣れるまではもっと大根の重ねを少なく(低く)積んでもかまいません。
リズミカルに同じ幅で刻む練習をしましょう。

YouTube Preview Image
完全に有次見えていませんね。 怪我をしますから直しましょう。

YouTube Preview Image

YouTube Preview Image
この刻みが一番美しいですね 音も心地よい切削音がしています。 もう少しまな板を自分のほうに近づけて刻みましょう。 上手です。

6月19日桂剥き①6月19日桂剥き②6月19日刻み①6月19日刻み②6月19日刻み断面①6月19日刻み断面②


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. きよ のコメント:
    中川さん

    ご指導ありがとうございます。
    合掌して練習します。手首の柔軟性も身につけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です