桂剥き投稿2015 Saさん(83-1)です

YouTube Preview Image

定規を上げることばかりを考えているでしょう? 視点を変えるのです。視点を増やすといったほうが良いかもしれません。
定規を上げる=左親指を押し下げるのです。
本当にその速度、テンポで大根の時も包丁を上げられますね? 上げられるなら大丈夫。
上げられないのならリアルな大根で自分が上下させられる速度でAir桂剥きしましょう。
でないと2種類の動作を練習することになって無意味な時間を過ごすことになります。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. かよ のコメント:
    中川さん、Air桂剥き投稿を見て頂いてありがとうございます。

    確かに、定規を上げる、ということに意識が集中していました。
    左親指を押し下げることにも意識を配ります。

    テンポは、大根ではこの早さでは剥けないと思いますので、実際のイメージを
    もって手を動かすよう練習いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です