桂剥き投稿2015 Kiさん(78-3)です

YouTube Preview Image
定規を上に上げるときにもっと缶に押し当てながら上げましょう。摩擦の抵抗を感じながら。

YouTube Preview Image
大根になると包丁の上下がたちまち小さくなります。左に進めてはいけません。上下にゆったり大きく動かしてください。包丁の裏を大根に押し当てられていません。

YouTube Preview Image
有次を見るって覚えていますか?

YouTube Preview Image
両脇締めて力み過ぎですね。曲がりなりにも最後まで切れずに剥ききるのはすごいです。
次回からもう少し薄く、「マッチ棒の厚さに剥いてマッチ棒の幅に刻む」をやってみましょう。

YouTube Preview Image
有次が見えていたのは最初の数打だけでしたねw 怪我をするので直しましょう。

6月9日桂剥き①芯のパイロンが治りましたね。 並行感覚が出てきました。
芯が他葉巻型に鳴るのは左手の指で大根を握りすぎなのです。

6月9日桂剥き②これはややパイロンが残っています。 小指側が力み過ぎです。

6月9日桂剥き③葉巻型ですね。上と下がすぼまるのは左手の人差し指と小指が威張ったからです。
6月9日刻み①

6月9日刻み②

6月9日刻み③

6月9日刻み断面①

6月9日刻み断面②

6月9日刻み断面③


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です