桂剥き投稿2015 Saさん(64-5)です

image1練習する大根の長さが足りていませんね。真横にカードがあるのは何のため?
正しく練習しましょう。てきとーにしてはいけません。

image2同じ厚さに剥いて 同じ幅に切ると このようにいろんな細さや厚さのアソートな大根はできませんね。 「仕事を揃える」覚えてくださいね。

image3ピントがあっていません。 人にものを伝えるときにピントは合わせるのは当たり前です。
YouTube Preview Image
左親指のスタート位置が遠いです。もっと刃の近くから刃を通り過ぎるまで送ります。

YouTube Preview Image
動画を見るとき、あなたのAir桂剥きとリアル桂剥きを並べて同時に再生しています。
理屈上は同じリズムで同じように剥けていかなければなりませんね。 でも違います。
それはAir桂剥きを大根と思って練習できていないからです。
大根はAir桂剥きをするようにすいすい剥いていくのです。
桂剥きはリアルもAirも同じ動きをするのです。素材だけが違うのです。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です