中川式玄米の炊き方指導1914  Ebさん(88-3)です

IMG_6911ふきこぼれたのは、おそらく弱火にするタイミングが一呼吸送れたためですね。
浸水時間を短くしてもらいましたが、皮が硬くなったそうなので元に戻しましょう。
こげ色がもう少し薄くなると良いのですが。
ほぼピピカシャンで炊けているので素晴らしいです。
あとは皮の残りと食感を調えて行きましょう。
49点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    中川さん

    今日もご指導ありがとうございました。

    今回、その一呼吸の遅れが、吹きこぼれにつながり、
    炊飯に影響するのだと実感することができました。

    こげ色については、私自身も、
    もう少しこげを抑えたごはんがいただきたいと感じています。
    火加減の調節について、メールでご相談させていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です