「中川式玄米稲荷寿司&春夏バージョン金平牛蒡講座」4月3日

中川式稲荷寿司  がり

027A2467みんなで ケーンケーン!   「ごん、お前だったのか・・(違)」
412A2139
二年以上も前から楽しみに待ってくださっていた方が京都に集いました。
遠くは北海道からも来てくださって、本当に嬉しかったです。
再現性の高い方法で自動変換したくても出来ないようにお教えしました。
たくさん作って皆さんで召し上がってください。
講座の中を少し覗いてみましょう。

まずは軽いお昼ごはんをいただきま〜す!♪
412A2080

美味しいねぇ もぐもぐ   (まだなにも動いてないのに・・w)
412A2076
ほんとねぇ もぐもぐ おいしいです〜
412A2075

まずは春夏きんぴらごぼうです
027A2416

できました! これからの季節にピッタリです  陰性な人は食べ過ぎ注意
027A2430

どーんとおいなりさんです! すごい量!
027A2438

すし飯も炊けて みんなで自分の分を包みます
まずはお手本を
こうやって、こうやって
027A2454

釣り鐘にならないように腰をキュッと!
027A2455

プリハリに!
027A2457

折詰までするとこうなります
027A2471
出来立てのホット稲荷を試食します おいしー!
412A2087
いくらでも食べられそう! ほんとうに
412A2094
おいしすぎてー  ・・冷めた方がもっとおいしいですよ~  えーー!?そうなんですか??!
412A2091
とまりませ〜ん!
412A2090

お、やってみるとなかなか難しいぞ!おお!
412A2097
なかなか上手です ご家族がお待ちかねですね!
412A2102
最初のほうのが握りしめでシャリが硬かったですね  力子さんやぁ
412A2134
上手にできました。 上段と下段の境目の曲線が美しい!
412A2133
上手に出来ました 握りしめてなかったですよ あとはキレを意識してくださいね ええかっこしよう!
412A2131
上手に手早くできました 大したもんです。 手が以前よりはるかに速くなっています。
OBENTERS™効果もあるのかもね。
412A2128
綺麗に収まりました。蓋をしてもへしゃげることは無いでしょう。 おみやげ喜ばれますよ〜
412A2125
高さがばらばらなのはあまり美しくないのです。 揃えましょう!
412A2124
どっちがほろりと解けるふうわり稲荷でしょう? 片方は押されてTSUTAYA飯になってます。
412A2123
お一つどうどすか? うふ
412A2115
寝かして入れて立てる これですね! 手早くなりました 速さも美味さです
412A2114
硬いのや柔らかいのができるのはその都度お稲荷さんのテンションを変えるからですね。
412A2111
こうして横から見るとお稲荷さんの腰が緩いのが判りますね キュッと小股がきれあがった色気が必要です がんばれ!
412A2107
ふわふわに包んだ稲荷寿司をスパッと切ってみましょうか? 断面図が判ります
027A2475

ひょいと
027A2477

ほーらね、 腰がキュッと締まってるけどシャリはほろほろですね
027A2478

お疲れさまでした。
お家でお子様と楽しみながら包むもよし、ご夫婦でお花見デートもよし。
オールマイティなモバイル料理がまた増えましたね。
??が出たらメールでもメッセージでもラインでもなんでもいいので質問してくださいね。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. Te(55-5) のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可さん

    本日もありがとうございました。

    春夏バージョンの金平牛蒡は、へぇーっという作り方で想像を超えて美味しかったです。

    お稲荷さんは娘が好きなので、ぜひ一緒に作りたいです。念願叶って習うことができ本当に良かったです。
    両手に染み込んだ美味しい匂いをクンクンしながら帰路についています。

    たくさんの仕込みと片付けをありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      Te(55-5)さん お疲れさまでした。
      ついにお稲荷さんとキンピラを習えましたね。 お待たせいたしました。
      おやつにお弁当に行楽に、差し入れに大活躍のお稲荷さんです。
      プリハリにできるようになっておきましょう。
  2. 恭子 のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可ちゃん、
    そして講座でご一緒させていただいたみなさん、
    楽しく充実した時間をありがとうございました。

    2年間待ち続けていた稲荷寿司講座に参加でき幸せな気持ちでいっぱいです。

    今日はどんな驚きと喜びがあるのだろう?と楽しみにしていましたが
    作り方も美味しさも私の想像をはるかに超えたものでした。
    いつもいつもたくさんの驚き、喜び、幸せをありがとうございます。

    中川式稲荷寿司と春夏金平を食べたときの夫と息子の反応が今から楽しみです。

    本日は朝早くから大量の仕込みをありがとうございました。
    お昼にいただいた中川さんの三種の神器はやっぱり特別な美味しさでした。

    私も家族に料理を通してたくさんの喜びや幸せを届けられるようこれからも頑張ります。

    どうぞよろしくお願いいたします。
    • nakagawa のコメント:
      恭子さん お疲れさまでした。
      2年も待ってくださってほんとうに恐縮です。
      習ってみるとなんと!という美味しさの秘密だったでしょう?
      大事なのは味が染みるにはある程度の時間がかかるということです。
      プリハリに作ってくださいね。
  3. つむぎ のコメント:
    中川さん、美風さん、
    こんばんは。
    今日はありがとうございました!

    春夏金平も稲荷寿司も、ブログやOBENTERS で拝見しては、お味や作り方をあれこれ想像していたのですが、そんな想像などはるかに超えた…というか見事に覆された美味しさと作り方に感動しっぱなしの一日でした。
    そして、これはゼッタイ家族に喜んでもらえそうと内心ニヤニヤしていました。正しく再現したいです。
    すぐに復習できるようにとのご配慮もとても嬉しいです。
    受講できて本当に良かったです。
    開催してくださって、ありがとうございました。

    麗華ちゃん、
    今日もたくさんのサポートをありがとうございました。
    差し入れ等でたくさん仕込んだ時のお話を聞いて、麗華ちゃんのパワフルさに改めて唸りました。
    麗華ちゃんを見習ってわたしもたくさん作ります!
    • nakagawa のコメント:
      つむぎさん お疲れさまでした。
      来てよかったでしょう?
      遠くからの参加をありがとうございました。
      だいたいの料理は作りたてが美味いのですが、このお稲荷さんは作りたても少し置いて寝かせたものも美味いのです。
      おいしい時間が長いので奥様の時間作りに活用してくださいね。
  4. 姫(69-1) のコメント:
    中川さん、美風さん本日もありがとうございました。一年間、待ち焦がれていたお講座だったので、今日は参加できとっても嬉しかったです。
    覚悟はしていましたが(笑)やはり目からウロコ!の数々に驚きがいっぱいでした。そして、中川式のお寿司の極意である、『ふわほろ』と口で解ける美味しさ。再現できる様にがんばります。助六弁当を目指します!

    麗可さん、本日も沢山のフォローをして下さりありがとうございました!
    • nakagawa のコメント:
      姫(69-1)さん お疲れさまでした。
      美味しかったでしょう? 喜んでもらえて嬉しかったです。
      ご家族皆様に喜んでいただけますように。
      助六待っていますよ!
  5. のコメント:
    中川さん 美風さん 麗可さん
    今日もありがとうございました。
    金平も稲荷寿司も、驚きと感動が沢山ありました。
    中川さんのようにジューシーな稲荷寿司が作れるよう、キレのある助六が作れるよう沢山復習します。

    朝早くからの準備、心から感謝しております。
    お昼ご飯も美味しかったです。色鮮やかで心躍りました。

    ご一緒させていただいた皆様、ありが
    とうございました。
    • nakagawa のコメント:
      愛さん お疲れさまでした。
      なかなか楽しい講座だったでしょう? ご主人様にもまた喜んでいただけますように。
      お寿司上手な奥様になってくださいね。
      切る練習も忘れずに! 総合能力が高く無いと美しい助六はできません。
      がんばろう!
  6. kaekuru のコメント:
    中川さん、美風さん、今日はありがとうございました。
    麗可ちゃん、色々とお世話になりました。

    ずっと楽しみにしていたお稲荷さんは本当に後を引く美味しさで、とまりませんでした。
    お揚げの絞り具合や酢飯の握り加減など、ジュワッ &ホロッを再現出来るよう しっかり復習します。

    包み方は なるほど、写真で横から見ると自分のは腰がキュッとしてないのが良くわかりますね。
    意識するポイントがまたひとつわかって嬉しいです。
    最大の難関はやはり色気でしょうか…

    春夏きんぴらの爽やかな味も早く家族に食べてもらいたいです。

    講座をご一緒したみなさん、楽しく幸せな時間をありがとうございました♪
    • nakagawa のコメント:
      kaekuruさん お疲れさまでした。
      おまたせいたしました。よく来て下さいました。 嬉しかったです。
      ほんの少し、ちょっとしたことで料理の美味しさと色気に差がでます。
      じゅうぶんあなたは色っぽいのですから、それを皿の上に表現できるようになりましょう。
  7. kaoru のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可さん、みなさま
    昨日はありがとうございました。

    ジューシーでほろりと解けるお稲荷さんは、帰宅した夫が一口ほおばって「ウマイ!」
    と言ったなり一折ペロリ、今朝もお稲荷さんを食べて出張前の仕事を片付けに出かけていきました。
    春夏金平もこれだったのか!。。。
    美味しいレシピの伝授と沢山の準備、ありがとうございました。
    我が家の定番にできるよう復習します。
    • nakagawa のコメント:
      kaoruさん お疲れさまでした。
      ご主人様にも喜んでいただけたのですね。良かったです!
      お忙しいご主人様のエネルギー源になりますように。自動変換無く正確に作ってくださいね。
      助六待っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です