中川式玄米の炊き方指導1841 Muさん(86-3)です

image1お通じチェックが「皮、粒ほぼ無し」になったのは偉いです。 これはご飯の炊きあがりとともに小麦減らしの効果と湯茶の飲み方の変更の効果が出ているのです。
実をいうと今日の炊きあがりはそんなに素晴らしくは無いのです。 皮と澱粉が乖離仕掛けていますのでよほど良く噛んで食べないとお通じに皮が出ます。
でも先に腸がパス品質になってきたのですね。とっても素晴らしいことです。この上に炊きあがりもパス品質になると鬼に金棒です。 もうひと息頑張りましょう。

次回は浸水時間を減らしてみます。30分で炊いてみましょう。
洗米開始からいたずらに時間がかかっているようなことはありませんね?
初めて真水と出会った瞬間から米は水を吸い込み始めます。 気づいてますよね?
49.5点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. みのり のコメント:
    今日は火加減を障り過ぎてしまい反省です…。また、ご指摘の通り洗米時間が少し長いかなと感じていました。気をつけます。
    昔から噛む回数だけは人一倍多かったのですが、食べ方でこんなにも変わることに驚きました!引き続き小麦断ちと、家族のためにも早くパス品質のごはんが炊けるように頑張ります。
    ご指導ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です