上級1月の復習   Yoさん(62-1)です

からあげ上手にガリっと揚げられています。 オレンジ鍋で揚げたとありますが、あの鍋ならば1切れか多くても2切れ揚げるのが精一杯ですから時間かかったでしょうね。
この皿に3切れは多すぎです。2切れにしておくか大きな皿に変えましょう。
キャベツは要練習ですな。

小松たいたん
見た目はじょうずにできています。 ご自身の感想で軸が硬かったとありますので小松菜の目利きも関係しているかもしれません。 何度も作ってベストを探りだしてくださいね。盛り付けはこれでOKです。器も良いですね。

切干たいたん柔らかく炊けています。 出しの濃さは一緒に食卓に乗る相方の料理によって調節しましょう。 ここらへんが陰陽料理の醍醐味ですね。 楽しんで学んでください。
盛り付けも上手です。 いい器持ってますねぇ。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. メリッサ のコメント:
    御指導ありがとうございました。キャベツの千切りはまだまだ努力が必要です。
    小松菜の目利きも鍛えます。
    次回は陰陽も踏まえた復習をします・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です