中川式玄米の炊き方指導1810 Muさん(86-3)です

image1初投稿ですね がんばりましょう。
この炊きあがりは火が強すぎて弱火調節がうまく行かなかった事を表しています。
こげ色はここまで黒に近くなるまで付くということは大事な圧や蒸気が弁の排気口からシューシュー言い続けて出ていってたはずです。
そしてその蒸気に手をかざすと火傷しそうなくらい熱かったはずなのです。
そして勢い良く吹き出た蒸気は余分な分だけではなく、必要な分まで引っ張って排出してしまいます、それが蒸らしの圧が26分保てなかった原因です。
次回は火加減だけを調節して、もっと茶色い焦げで留めるようにしてください。
47点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. みのり のコメント:
    シューシュー言い続けていました…。
    火力調整します。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です