桂剥き投稿2014 Fuさん(37-7)です 最終投稿

image

YouTube Preview Image
最後まで右の親指がギブスをはめたように棒のままでしたね。腕で包丁を上げているので親指と親指がごっつんこします。 これはありえないのです。
Air桂剥きで、何度もお伝えして直してもらおうと思ったのに尺取り虫を直すことと親指を使わないことと自動変換されたままで終わりました。
このまま投稿が終わって練習を続けられるかどうか判りませんが。正しい指の動きは覚えておいたほうが芋向き。栗向き。梅人参花蓮根、花びらウドなどなど次から次へと「練習しておけばよかった」と思い続けます。 練習しましょう。
最後の投稿に添えてくださった文を転載します。
(私なら、こんなに長文を書く時間があればもう1さく集中して剥きますね)

以下

中川さん

こんにちは。
桂剥きの動画を送信させて頂きました。

最初に決めた、
娘のお昼寝、若しくは就寝後、
『集中して』練習することと、
ふと思い出した基本、
『包丁を上げる時に大根を送る』
を意識することに専念して、
今後の練習のヒントを掴むための
練習としました。
5柵の桂剥きで、左手の送り方を
少し感じた動画と写真を、
最終投稿としました。

1ヶ月、辛かったです。
講座の日、どう見てもビリっけつ
スタートだった私。
練習しかないと思うものの、
娘と一緒の生活で、自分の時間を
つくることは難しいことでした。
家事と育児を効率良く済ませ、
練習時間捻出に躍起になっても、
思うようにはいかずイライラ…
神様に試されているような気持ちに
なりました。

気づいたことは、
すべては私の疲れやすい身体に
原因があるということです。
初めて愛クラスを受講した時、
『もう一段上がりませんか?』と、
中川さんに言って頂いたのに、
ついて行くことが出来なかった
ことへの心の残りがありました。
心身をきちんと整えて、
幸せコースではしっかりついて
行きたいと思っています。
ご指導を、宜しくお願い致します。

最後に、一向に上達しない投稿を、
根気良く見ていただいたことに、
心から感謝致します。
ありがとうございました。

以上

お疲れさまでした。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. なばな(37-7) のコメント:
    中川さん

    こんばんは。
    全身全霊のご指導をきちんと受け取れず、
    申し訳ありませんでした。

    練習を欠かした日はないのですが、
    練習方法が適切ではなかったと反省しています。
    自動変換がなくなったとき、
    見える世界がきっと変わると思います。

    課題は、中川さんとの「約束」だと感じるので、
    必ず続けます。

    娘が生まれてくれたからこそ踏み出せた、
    幸せコースへの一歩。
    この機会を大切にします。

    不眠不休でご指導をいただき、
    本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です